東京都駐車場条例

今年度4月1日より改正法が施行されている。

主に大規模事務所の駐車場台数が大幅に緩和された。
以前は1万㎡以上からの緩和が6000㎡以上からとなり
係数も0.7倍から0.5倍になるなど、昨今の駐車場余り現象に対応している。
駐車場が余分にある建物はCASBEE(建築環境総合性能評価)も低く評価される。
他の要素がせっかく良くても駐車場の多さが足を引っ張る格好だ。
詳細は東京都都市整備局のページから。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/parking/kn_k14.htm

同時に一定条件の大規模集合住宅の附置義務も緩和された。
以前は30%だったのが集合住宅部分の面積を350㎡で割った数値と比べ少ない方を採用して良いこととなった。

大雑把に言うと、ファミリーマンションで100戸で30台必要だったのが20台以下になったと言うこと。

詳細は東京都都市整備局のページから。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/parking/file/07youkou.pdf